名古屋でも特にファミリー層向けの区域

名古屋市内の分譲住宅の特徴

名古屋市は、愛知県内でも比較的都市部に当たります。そのため分譲住宅の数も多くなっています。地方に比べれば価格帯は高めですが、その分便利な場所に建てられていることがほとんどです。名古屋で分譲住宅を探す場合には、アクセス面なども考慮しておきましょう。学校や医療施設、買い物に便利な施設などが一定の距離にあることが分譲住宅の魅力です。子育てに最適な環境が揃うので、これから子供を育てていく夫婦にぴったりです。
名古屋市では、基本的に共働きの世帯も多くなっています。やはり都市部と言うこともあり、女性も仕事が見つけやすいからです。そのため少し高めの価格帯の分譲住宅であっても、無理なくローンが組める家庭が多いことが特徴です。分譲住宅は比較的、基本的な設備をすべて整えてあります。最近では断熱や耐震に気を使う人も多いですが、分譲住宅ではそのようなシステムも十分に考えて作られているのです。
他にも太陽光発電システムなど、エコを考えた住宅も増えてきています。長く暮らす家を購入するのですから、なるべく設備は整っている方が良いでしょう。予算面と相談しながら、最適な分譲住宅を探すことがポイントです。不動産会社によって扱う分譲住宅の価格帯も違うので、比較してみましょう。

名古屋で分譲住宅を買うなら港区がおすすめ

名古屋市で分譲住宅を見つけるなら港区がおすすめです。港区には名鉄築港線、名古屋臨海高速鉄道あおなみ線、市営地下鉄名港線の3線が通っていて、名古屋市中心部へのアクセスも良好です。鉄道以外の交通機関も便利で名港中央インターチェンジを使い、伊勢湾岸自動車道から東名高速道路に乗り入れれば関東方面へ、名神高速道路から京阪神への移動も便利です。
また港区は自然豊かな街です。荒子川公園ガーデンプラザでは四季折々の花を楽しめるほか、家族でバーベキューが楽しめるキャンプ場が併設されています。名古屋市野鳥観察館では、毎年120種類以上の渡り鳥を観察することができ、農業文化園では昔の農具を実際に使用しながら農業を学ぶことができます。さらに、とだがわ子どもランドをはじめとした公園が点在するため、子どもの遊び場が多いことも魅力です。
さらに港区は医療施設も充実していて、通常の診療所でも夜間診療や小児救急に対応しているところが多いため、小さな子どもがいる家庭でも安心して暮らすことができます。その他、教育施設も保育園や幼稚園から専門学校まで充実の環境です。また、商業施設も多く充実しているので、休日のお出かけやショッピングには事欠かない地域です。